スポンサードリンク

 

 

はじめにこのブログではゴルフの飛距離アップに特化した情報を配信しています。

 

つまり、書かれている内容はすべて飛距離を伸ばすための方法となります。

 

ゴルフをはじめたばかりの方にとってはゴルフ専門用語がいろいろ書かれているため少々伝わりづらいかもしれませんが、ある程度ゴルフをされてきて飛距離をもっと伸ばしたいという場合は参考にしていただければと思います。

 

僕はゴルフをはじめてボールに当たるようになり、ある程度上達してから飛距離不足という壁が出てきました。

それまで我流で練習してきたのですが、飛距離アップするためにはやはりまずは自分で飛距離アップの方法を調べて実践することが大事だと思い、様々な飛距離アップのレッスンや練習法を行ってきました。

 

自分の最大飛距離を出すにはどうしたらいいのか?

飛距離というのはゴルフをされていると分かると思いますが、「もっと飛ばしたい」と思うようになります。

 

例えば

「○○さんよりも飛ばしたい」

「あと20ヤード飛距離を伸ばせたら・・・」

「どうしても300ヤード飛ばしたい」

「自分の飛距離の限界にチャレンジしたい」

「遠くへ飛ばすためのスイングを作りたい」

 

飛距離に魅せられたゴルファーはやはり今より少しでも遠くへ飛ばしたいと思うでしょう。

もちろん僕もその一人でした。

 

僕が飛距離を伸ばしたいと思うようになったのは一緒にラウンドしている人が僕よりもはるかに飛ばしていくショットを見て「自分もあんな風に飛ばせたらな~」と思ったのがきっかけでした。

 

ゴルフをはじめてある程度練習を重ね、スコアもそれなりにまとまってきて平均して80台で回れるようになってきてから飛距離について考えるようになりました。

 

当時の飛距離がドライバーが飛んで250ヤードほどでした。

「250ヤード飛べば十分でしょ」と言われてました。

 

はじめは自分でも250ヤード飛べばいいだろう。と思っていたのですが自分よりも飛ばす人と一緒にラウンドしているとだんだん「俺ももっと飛ばしたい」と思うようになりました。

 

ドラコン選手になりたいというわけではないですが、今よりも20ヤード、30ヤード飛距離を伸ばせたら2打目でロングアイアンを握っていたのがショートアイアンになるんだろうな~。とか考えていました。

「そうすると2打目がやさしくなるよな」とか考えてました。

 

やはり飛距離アップするというのはスコアを縮める上でも大きなプラスになると思います。

飛距離アップするためにいろいろな練習を試した結果、良かったこともあれば自分には合わないと思ったことも多々あります。

 

飛距離アップのための新しい練習法などがあると、とりあえずためしにやってみる、ということを行ってきました。

 

平均飛距離も大事ですが、まずは自分の最大飛距離を伸ばしたいと思って練習しました。

 

そして飛んで250ヤードだったドライバーが270ヤード、280ヤードと飛ぶようになり、

パー4のレギュラーティーからの320ヤード(フラットなホールで風は多少フォロー)でワンオンした時は快感でした。

 

それまでワンオンなんてしたこともなかったですし、まさかするわけないと思っていましたのでびっくりしました。

 

一緒にラウンドしている周りの人からも「飛ぶようなったな~」と言われるようになりましたし、

「今度飛ばし方教えてよ」など言われるようにもなりました。

 

自分があれこれ悩み練習してきたことが結果として現れ出すと嬉しくて「今度一緒に練習行きましょう」とよく人を誘うようになりました。

僕自身、まだまだ自分の最大飛距離は伸びるのではないか?と思っています。

 

今の飛びにある程度は満足していますが、「もっと飛ばせるのでは?」と思ってしまいます。

欲が出るときりがないような気がしますが、それでも「もっと、もっと」と考える自分がいます。

 

このブログでは自分が今まで行ってきた飛距離アップの練習や飛距離アップするためのスイングについてのこと、またプロの方の飛距離アップするためのコツなどを紹介しています。

 

僕としては様々な飛距離アップのノウハウを学んできたつもりです。

中でも気に入ったのがドラコンプロの安楽選手のレッスンです。

 

安楽選手は飛ばそう飛ばそうと思って振っているようには見えないスイングなのにとんでもなく飛ばします。

ドラコンという競技は飛距離を競うわけですが、方向性も大事だと安楽プロは言います。

 

いくら飛んだとしても方向性がまとまらないスイングでは記録なしで終わることだってあるわけです。

つまり、飛ばすけどしっかりフェアウェイをとらえるスイングができるか?というのが大事なわけで僕が一番目指したいところだったので安楽選手の飛距離アップレッスンを手にしてみました。

 

これが思いのほか自分でもドハマリのレッスンでした。

安楽プロの飛ばしの秘訣

そして、短期間で一気に30ヤードほど飛距離アップすることができました。

 

これがきっかけとなり飛距離アップのブログをはじめてみようと思いこのブログを立ち上げました。

僕の身長は169㎝で体重は63キロです。

 

はっきり言って小柄なので、体格に恵まれている人がうらやましいです。

 

でも、自分より体格で勝る人よりも飛ばすことは全然可能です。

そのためには飛ばすコツと飛ばすためのスイングができればと思っていました。

 

そこで飛ばすためのコツを安楽プロから盗みたいと思ったのがきっかけで今に至ります。

 

飛ばしのコツさえつかめば誰でも飛ぶようになると思いますし、ゴルフが今より楽しくなります。

このブログが今後あなたの飛距離アップに役立てれば幸いです。

repoto

スポンサードリンク