*

飛距離アップは構え方で決まる!反射的にパワーが伝わるポスチャーとは?

      2020/05/16

 

飛ばしの極意、飛距離アップのための安楽プロが大事にしているポスチャーについて解説されています。

ポスチャーがどれだけ飛距離アップのために重要なのかがこの動画を見てもらえるとわかると思います。

ボールを打つことばかりに気を取られて、アドレスの構えをおろそかにしてしまっている人は多いですね。

安楽プロは飛ばすためには当てるスイングではなくて当たるスイングをする必要があると言います。

この動画を見て、ポスチャーをしっかり見直すことが飛距離アップの近道だと思います。

 

それでは、動画の内容に入りたいと思います。

~~ここから~~

 

多くの方が右手の使い方がよろしくないために飛距離をロスしてしまっていることについて安楽プロはこう言ってます。

グリップは左手の3本をしっかり握れと言いますが、ゆるゆるで握っている安楽プロ。

動画にもありますが、かなりゆるゆるで握っています。

でもゆるく握っているからと言ってもテークバックでクラブが抜ける人はいません。

バックスイングでグリップが緩く握っているためにクラブが落ちる人はいません。

また、ゆるく握っているからと言ってインパクト後にクラブが飛んでいく人もいません。

そもそもグリップは抜けないように作られているからです。

分かりやすくボールを投げる動作を例に出して説明しています。

ボールを遠くへ投げるときは緩く握ります。

「ギュっ!」と力いっぱい握っていてはボールを遠くへ投げることはできません。

また、ボールをわしづかみで握ることもしません。

ゆるく握って投げる瞬間に指に瞬間的に反射で力が入ります。

 

つまりこの反射を安楽プロはスイングに応用させているという事です。

構えて緩く握っている状態から、飛ばそうと思ったら必ずインパクトで反射的に締めて力が入ります。

どこでグリップを強く締めるとか考えていません。

反射的に締まるものであり、意識して締めるものではないと安楽プロは言います。

 

~~ここまで~~

そして、反射的に力を入れることが出来る態勢を作っておくことが大事です。

つまり、それはアドレスでのポスチャーになります。

 

当てるスイングではなくて当たるスイングをするためにはアドレスの形が大事で、ポスチャーが出来ていないと当たるスイングをすることはできませんからね。

このポスチャーを意識して練習することが大事になります。

飛距離を伸ばすためにはぜひアドレスの構えから見直してみることが大事ですね。

ちなみに、前回の記事で当たるスイングが左手一本でも十分に飛ばせることが分かると思います。

 

最後に、もっと簡単に飛距離アップする詳しい方法はメルマガ限定で教えています。

ゴルフ侍トシの無料メルマガ

ブログでは書けない飛距離アップの方法をお伝えしています。

 -飛距離アップのアドレス,

  関連記事

飛ばすためにはスイング中に脇を開けない、そのためにはアドレスから脇は締めておく

アドレスでボールの近くに立つことにより自然と両肩が持ち上がったような構えになります。 一見力んでいる

飛ばすためにはアドレスの形が重要!手元を体の近くにセットアップする理由

  飛距離アップのためドラコンプロの安楽選手による飛ばしのレッスンです。   &

ドライバーの正しいボール位置にセットできていますか?

  では、今回もドラコンプロの安楽さんによる 飛距離アップのためのレッスンになります。 &

自然体でむだな力を入れずに構えることが飛ばしのアドレス(伊澤利光プロ)

今回は伊澤利光プロの飛ばしのアドレスについてです。 伊澤利光プロは飛ばすためにアドレスでグリップ以外

吉田一誉プロの速く回転しても左ひじが引けずに飛距離アップするアドレスのコツ

飛距離をアップするために必要なのは体の回転速度を速くすることを吉田一誉プロ言ってます。 今回は吉田一

回転力をアップして飛距離アップするには左足つま先を開く

    ドライバーで回転力をアップして飛ばすための方法を紹介します。 &nbsp

no image

アドレスで左腕を柔らかく使うことで飛距離アップを可能とする

ドライバーなどの飛距離を出したいクラブではアドれにも気を使うことが大事です。 ヘッドスピードを上げて

飛距離アップのためにアドレスで力みなく構える練習としてクラブを渡してもらう

  前回に引き続き今回も伊沢利光プロの飛距離アップのための方法としてアドレスでのポイントを

伊沢利光プロの飛距離アップは手は体の近くで振ってパワーロスなくインパクト

アドレスでできるだけボールの近くに立つようにしていると伊沢プロは言います。 インパクトゾーンで手をで

ドライバーで飛ばすためのグリップの握り方とグリッププレッシャー

    今回のレッスンでは飛距離アップするために重要となるグリップの握り方につい

no image
ビックキャリーを出すためにはアッパーブローで打ちだし角を高く

どうも、ゴルフ侍トシです。 今回はキャリーを出して飛ばすために【ドライバーでもフェースにボールを乗せ

チョン・インジ選手の飛ばしのコツは右手首のリリースが遅い

  久しぶりの更新になります。 最近仕事が忙しくてブログを更新する時間がありませんでした。

飛距離アップは体重移動の量が飛距離を伸ばす藤田寛之プロの教え

今回は藤田寛之プロの飛距離アップのコツを紹介します。   ワイドスタンスで大きく下半身を動

リズムシンクロ打法森本式レビュー、実践、感想、試してみた

今回は森本式しなり活用式打法のリズムシンクロ打法を購入して実践した感想をレビューしたいと思います。

no image
飛ばすゴルフは上半身が開かない右足を蹴るタイミングが大事

飛ばすために今回はダウンスイングからインパクトにかけての右足の蹴りについてです。 右足を早く蹴ってし


  • LINEのお友達追加で限定動画をプレゼント中です。

    さらに、【今すぐにスコアを8つ縮める秘訣】のレポートもプレゼントしています。

    あなたも劇的にゴルフを上達させたい場合はぜひ僕を友達追加してください^^

    友だち追加

  • トシと申します。

    ゴルフをはじめて半年でスコア82。

    1年後にはパープレーを達成しました。

    独自のスイングメソッドをメルマガ限定で配信しています。

    ぜひ、LINEのお友達追加よろしくお願いします^^

マーケットメイク方式