*

アドレスで股関節から前傾すると飛距離が伸びない理由

      2020/05/16

 

ドラコンプロの南出選手が飛ばしの秘訣を解説しています。

今回の動画では飛ばすためのアドレスについてです。

ゴルフスイングにとってアドレスはとても大事です。

アドレスの形でその後のスイングが決まると言っても過言ではないからです。
というわけで、飛ばすためのアドレスをしっかり身に着けるためのポイントを知っておきましょう。
ボールを力強く打つためにどういったアドレスをしたらいいのか?

この部分について紹介しています。
ゴルフのアドレスで足を広げて股関節から折るということを習われたかと思います。

 

これはほとんどのゴルフレッスンで最初に言われることですね。

「アドレスは股関節から前傾しなさい」

言われたようにしているのに思ったような結果は出てないと思います。

アドレスで股関節から折ってしまうと背中が反ってしまいます。
すると、バックスイングで反ってインパクトでも反ってしまい、フォロースルーでも反ってしまいます。

こういった動きになってしまいます。
インパクトで上体が伸びあがってインパクトしている人をよく見かけますが、まさにあの形ですね。
では、反ることがなぜいけないのか?

インパクトで背中が反ると体が伸びあがります。

そして、体が伸びあがってしまうと胸が上を向いてしまいます。

こうなるとボールにクラブヘッドの重さしか伝わりません。

そして、クラブヘッドの重さしか伝わらないと打ちだしたボールが軽くなってしまいます。

 

また、伸び上がってのインパクトはアイアンでも飛距離が出ませんし、ぽわーんとした弱弱しい山なりのボールしか打てません。

 

さらに、伸び上がる分インパクトが安定しませんので、ダフリなどのミスもよく出ます。

右手でしゃくりあげるような打ち方になってしまうのでクラブのロフトを殺してしまいます。

打ちだしが低くて途中でボールがホップするような弾道を打つことができません。

インパクトで伸び上がってしまっているなら分かると思います。
しかし、逆にが出来ま胸が下を向いて打つことが出来ると、ボールに対してヘッドだけの重さだけではなくて体の重さも伝えることす。
こうすることによってヘッドスピードが変わらなくてもボールに対する力の伝え方が変わりますので胸が下を向いて打った方が飛びます。

なので、この胸が下を向いたインパクトを作るためにはどうしたらいいのか?

それは、アドレスで股関節から折るのではなくて立った状態から骨盤の上にクラブを置いて体を巻きつけるように前傾します。
股関節から折ってしまったら腰は反ります。
でも、骨盤の上から前傾すると腰は反りません。
イメージとしては鉄棒によりかかるイメージがあるといいです。
胸は下を向けたままでアドレスは骨盤の下から前傾するという事です。
このアドレスができるとインパクトでの背中側への反り上がりを防ぐことが出来て、ボールにヘッドの重さと体の重さの両方を伝えてインパクトすることができるようになり、力強く弾道のボールを打つことが出来るようになります。

飛ばすためにはアドレスの形は非常に大事ですね。
飛距離アップを目指すのであれば試してみるといいでしょう。

あなたがゴルフを早く上達させたいなら、ブログに書けないゴルフノウハウをメルマガ限定で教えています。
無料メルマガ

また、メルマガではゴルフノウハウレポートを無料でプレゼントしています。

 -飛距離アップのアドレス, ,

  関連記事

飛距離アップのためにアドレスで力みなく構える練習としてクラブを渡してもらう

  前回に引き続き今回も伊沢利光プロの飛距離アップのための方法としてアドレスでのポイントを

伊沢利光プロの飛距離アップは手は体の近くで振ってパワーロスなくインパクト

アドレスでできるだけボールの近くに立つようにしていると伊沢プロは言います。 インパクトゾーンで手をで

体幹を使って飛距離アップするには脇の締まったアドレスがカギとなる

今回は横田英治プロの飛ばしの秘訣についてです。 横田プロは体幹を使って飛距離アップすることを動画で解

フェースローテーションで飛距離アップ!宮里優作プロの教え!

今回は、飛距離アップのために宮里優作プロの飛ばしのコツを紹介したいと思います。   飛ばす

飛ばすためにはアドレスの形が重要!手元を体の近くにセットアップする理由

  飛距離アップのためドラコンプロの安楽選手による飛ばしのレッスンです。   &

吉田一誉プロの速く回転しても左ひじが引けずに飛距離アップするアドレスのコツ

飛距離をアップするために必要なのは体の回転速度を速くすることを吉田一誉プロ言ってます。 今回は吉田一

腕を鞭のようにしならせ飛距離アップするにはグリップは緩く握るが基本

  飛ばしたいと思いが強くなるとグリップを強く握ってしまいます。 多くの人は飛ばしたいと思

飛ばしのアドレスはテニスのレシーブのように構える

ドラコンプロの安楽さんのアドレスを参考にすることで飛距離アップにつながります。 ゴルフ初心者はもちろ

飛距離アップは構え方で決まる!反射的にパワーが伝わるポスチャーとは?

  飛ばしの極意、飛距離アップのための安楽プロが大事にしているポスチャーについて解説されて

振り遅れない飛距離アップに必要な右ひじのセットアップとスタンスの広げ方

前回に引き続き、今回も吉田一誉プロによる飛距離アップの方法を紹介します。 前回はインパクトで左脇を締

no image
ビックキャリーを出すためにはアッパーブローで打ちだし角を高く

どうも、ゴルフ侍トシです。 今回はキャリーを出して飛ばすために【ドライバーでもフェースにボールを乗せ

チョン・インジ選手の飛ばしのコツは右手首のリリースが遅い

  久しぶりの更新になります。 最近仕事が忙しくてブログを更新する時間がありませんでした。

飛距離アップは体重移動の量が飛距離を伸ばす藤田寛之プロの教え

今回は藤田寛之プロの飛距離アップのコツを紹介します。   ワイドスタンスで大きく下半身を動

リズムシンクロ打法森本式レビュー、実践、感想、試してみた

今回は森本式しなり活用式打法のリズムシンクロ打法を購入して実践した感想をレビューしたいと思います。

no image
飛ばすゴルフは上半身が開かない右足を蹴るタイミングが大事

飛ばすために今回はダウンスイングからインパクトにかけての右足の蹴りについてです。 右足を早く蹴ってし


  • LINEのお友達追加で限定動画をプレゼント中です。

    さらに、【今すぐにスコアを8つ縮める秘訣】のレポートもプレゼントしています。

    あなたも劇的にゴルフを上達させたい場合はぜひ僕を友達追加してください^^

    友だち追加

  • トシと申します。

    ゴルフをはじめて半年でスコア82。

    1年後にはパープレーを達成しました。

    独自のスイングメソッドをメルマガ限定で配信しています。

    ぜひ、LINEのお友達追加よろしくお願いします^^

マーケットメイク方式