*

飛ばすためにはスイング中に脇を開けない、そのためにはアドレスから脇は締めておく

      2020/05/16

アドレスでボールの近くに立つことにより自然と両肩が持ち上がったような構えになります。

一見力んでいるように見えるかもしれませんが、これはボールの近くに立っている証拠であり決して力んでいるわけではないと伊沢利光プロは言います。

 

飛ばしの体勢を整えるためにはボールの近くに立ち構えることが大事ということを以前お伝えしました。

ボールの近くに立ち構えることで手の通り道が安定してボールにパワーを伝えられる

 

また、伊沢利光プロはアドレスで両脇を開けないようにしていると言います。

ボールの近くに立ち、両脇を開けないように構えることにより結果的に両肩が上がったような構えになっているのです。

 

そして、両脇を開けないように構えることにより結果的にボールの近くに立つことが出来るのです。

 

また、この構えにすることによりスイング中に腕と体の動きを連動できると伊沢利光プロは言います。

 

バックスイングで肩をターンしてクラブを上げていき、ダウンスイングでは腰の回転によりスイングをリードする。

いずれも体の回転によりスイングをリードしていくのですが、この体の動きに対して腕の振りを連動させるためにはアドレスでの両わきのしまりが絶対条件になると伊沢利光プロは言います。

 

逆にアドレスで脇を開けて構えてしまったら、その後のスイングで体と腕の動きを連動させることが出来なくなり体の回転に腕が追い付いてこないという結果になってしまいます。

そのため、振り遅れてしまう。

またはダウンスイングでシャフトが寝てしまいスイングプレーンから外れてしまったりするのです。

 

結果、体が止まるので手だけでボールをとらえに行ってしまういわゆる手打ちになってしまうのです。

このように脇の締まりが甘いと飛距離アップに欠かせないヘッドスピードを加速させることが出来なくなります。

 

また、スイング軌道がぶれてしまうためにボールを遠くへ飛ばすことが出来ないと伊沢利光プロは言います。

アドレスの形はとても大事ですね。

 

伊沢利光プロが言うようにスイングの始動の準備段階でアドレスの形がしっかり飛ばせる形になっているかを確認してみましょう。

両脇が甘いと速いスピードで振れないし軌道がぶれるので両脇の締まりを確認しながら構える練習をしてみるといいですね。

そして、伊沢利光プロはこう言ってます。

 

多くのアマチュアの方は構えの時に脇の締まりが甘いと。

 

ボールから離れて立つ傾向がある人などはほとんど脇の締まりが甘い。

完全に両脇が開いたアドレスになっているのです。

 

アドレスで両脇が甘いとスイング中も両脇が甘いままになってしまいます。

 

なのでスイング中に両わきを締めるためにはアドレスの段階で両わきを締めておく必要があると伊沢利光プロは言います。

rt4t4ty443y4

スムーズにスイングするための準備段階としてアドレスの形があります。

アドレスをスムーズにすることが目的ではなくてスイングをスムーズにすることが目的です。

合理的でスムーズなスイングをすることが飛ばしに必要不可欠です。

 

アドレスは良いスイングをするためのものです。

アドレスを良いものにするのが目的ではなくてスイングを良いものにするための準備です。

 

このようにスイングの目的をはっきりとしておきしっかり良いスイングをするためのアドレスを作ることが大事。

 

そうしないと自分でスイングを作ることが出来なくなります。脇を締めると言っても力を入れて締めるわけではありません。

 

力を入れてしまったら肩や腕が力んでしまいます。

まずはアドレスの前傾姿勢をとって、そこから両腕をだらんと垂らして脱力します。

 

そして垂らした両手を合わせてグリップしてこの時両腕の上腕が胸に触れるようにするのです。

これができると両わきは自然と締まります。

以前インパクトで左脇の締まりを感じると飛距離がアップすることをお伝えしました。

 

両腕で胸を挟み込むような意識は逆に力が入ってしまうため必要ありません。

 

今回は飛距離アップのためにアドレスで両わきを締める重要性についてお伝えしました。

伊沢利光プロの言うようにスイングをスムーズに行うためにはアドレスで両脇を締めておく必要があります。

両脇の締まりが甘い場合は飛距離アップのためにアドレスの形を見直してみるといいですね。

 

最後に、もっと簡単に飛距離アップする詳しい方法はメルマガ限定で教えています。

ゴルフ侍トシの無料メルマガ

メルマガではブログでは書けない飛距離アップの方法をお伝えしています。

ゴルフが上達したいあなたにとって有益な情報を配信しています。

 -飛距離アップのアドレス, , , ,

  関連記事

吉田一誉プロの速く回転しても左ひじが引けずに飛距離アップするアドレスのコツ

飛距離をアップするために必要なのは体の回転速度を速くすることを吉田一誉プロ言ってます。 今回は吉田一

回転力をアップして飛距離アップするには左足つま先を開く

    ドライバーで回転力をアップして飛ばすための方法を紹介します。 &nbsp

腕を鞭のようにしならせ飛距離アップするにはグリップは緩く握るが基本

  飛ばしたいと思いが強くなるとグリップを強く握ってしまいます。 多くの人は飛ばしたいと思

no image

アドレスで左腕を柔らかく使うことで飛距離アップを可能とする

ドライバーなどの飛距離を出したいクラブではアドれにも気を使うことが大事です。 ヘッドスピードを上げて

ドライバーで飛ばすためのグリップの握り方とグリッププレッシャー

    今回のレッスンでは飛距離アップするために重要となるグリップの握り方につい

振り遅れない飛距離アップに必要な右ひじのセットアップとスタンスの広げ方

前回に引き続き、今回も吉田一誉プロによる飛距離アップの方法を紹介します。 前回はインパクトで左脇を締

飛ばしのアドレスはテニスのレシーブのように構える

ドラコンプロの安楽さんのアドレスを参考にすることで飛距離アップにつながります。 ゴルフ初心者はもちろ

自然体でむだな力を入れずに構えることが飛ばしのアドレス(伊澤利光プロ)

今回は伊澤利光プロの飛ばしのアドレスについてです。 伊澤利光プロは飛ばすためにアドレスでグリップ以外

アドレスで胸を反って構えると飛距離アップできない!背中は丸めるぐらいが丁度いい

  今回も吉田一誉プロによる飛距離アップレッスンです。 今回はアドレスの前掲角度について解

フェースローテーションで飛距離アップ!宮里優作プロの教え!

今回は、飛距離アップのために宮里優作プロの飛ばしのコツを紹介したいと思います。   飛ばす

no image
ビックキャリーを出すためにはアッパーブローで打ちだし角を高く

どうも、ゴルフ侍トシです。 今回はキャリーを出して飛ばすために【ドライバーでもフェースにボールを乗せ

チョン・インジ選手の飛ばしのコツは右手首のリリースが遅い

  久しぶりの更新になります。 最近仕事が忙しくてブログを更新する時間がありませんでした。

飛距離アップは体重移動の量が飛距離を伸ばす藤田寛之プロの教え

今回は藤田寛之プロの飛距離アップのコツを紹介します。   ワイドスタンスで大きく下半身を動

リズムシンクロ打法森本式レビュー、実践、感想、試してみた

今回は森本式しなり活用式打法のリズムシンクロ打法を購入して実践した感想をレビューしたいと思います。

no image
飛ばすゴルフは上半身が開かない右足を蹴るタイミングが大事

飛ばすために今回はダウンスイングからインパクトにかけての右足の蹴りについてです。 右足を早く蹴ってし


  • LINEのお友達追加で限定動画をプレゼント中です。

    さらに、【今すぐにスコアを8つ縮める秘訣】のレポートもプレゼントしています。

    あなたも劇的にゴルフを上達させたい場合はぜひ僕を友達追加してください^^

    友だち追加

  • トシと申します。

    ゴルフをはじめて半年でスコア82。

    1年後にはパープレーを達成しました。

    独自のスイングメソッドをメルマガ限定で配信しています。

    ぜひ、LINEのお友達追加よろしくお願いします^^

マーケットメイク方式