*

カリーウェブ選手の飛距離アップのコツはバックスイングで筋肉をゴムのように伸ばす

      2020/05/16

 

t5y5y55y4y55

それでは今回もカリーウェブ選手の飛距離アップのコツを紹介したいと思います。

 

前回はアドレスのスタンス幅についてお伝えしました。

意外とスタンス幅は見落としがちなポイントですので飛距離アップのためにも今一度チェックしてみるといいですね。

 

というわけで、今回はカリーウェブ選手の飛距離アップのコツとしてバックスイングについてです。

カリーウェブ選手は言います。

飛ばすためにはバックスイングで左ワキとおなかの筋肉をゆっくり伸ばします。

感覚としてはゴムバンドを引き延ばす感覚で、左ワキとおなかの筋肉を伸ばしていく。

 

この2カ所の筋肉が伸ばされている感覚が分かると左太ももの内側の筋肉も同じくゴムバンドを伸ばすように伸ばされている感覚が出ると言います。

 

また、飛距離アップのためにスイング中のイメージというのも重要なポイントです。とカリーウェブ選手は言います。

 

バックスイングで体を捻転させるイメージを持ち、筋肉をゴムバンド。

筋肉がゴムバンドになっていることをイメージしながらバックスイングで左太ももと、左ワキ腹の筋肉をゆっくりと右側に伸ばしながら捻転していきます。

 

腕力がある男性の場合は腕の力で飛ばそうとしてしまいがちです。

でも、体の大きな筋肉を使うことが大事。

飛距離アップのために腕よりも太ももや体幹という大きな筋肉を使うことです。

 

次にトップまでにバックスイングで左ワキ腹と左太ももが十分に引きのばされたら切り返しで伸ばしたゴムバンドを今度は解放するようにスイングします。

 

力を入れるのではなくて、感覚としては伸ばされたものが元に戻るイメージです。

ゴムバンドを伸ばして手を放したら勢いよく縮みますよね。

あの感覚です。

 

 

伸ばしたものが縮むという自然の動きをスイングでイメージするのです。

 

こうすることにより、力むことなくスイングすることができるため、ヘッドスピードアップになります。

 

これがカリーウェブ選手の飛距離アップのコツになります。バックスイングで捻転を意識して、左ワキ腹と左太ももの筋肉を右側へ伸ばしていくことにより十分に捻転することができます。

 

十分に捻転ができれば、シャツやズボンに捻じりによりシワが出ます。

 

しっかり捻じることができれば力を入れなくても捻じる戻しにより素早くスイングすることができます。

 

以下カリーウェブ選手のスイング動画です。

バックスイングからトップで体を捻じっているのでトップで左ワキ腹部分にしっかりとシワができているのが分かります。

 

 

これが飛距離アップにつながる捻転のパワーになります。

筋力がなくてもこのように捻転の力によってヘッドスピードを上げて飛ばすことができます。

そのためにも、重要となるバックスイングでゴムバンドを引き伸ばすように筋肉を右側へ伸ばしていくことが大事です。

これがカリーウェブ選手の飛ばしのコツになります。

あなたがゴルフを早く上達させたいなら、ブログに書けないゴルフノウハウをメルマガ限定で教えています。
無料メルマガ

また、メルマガではゴルフノウハウレポートを無料でプレゼントしています。

 -飛距離アップのバックスイング, ,

  関連記事

頭と左肩をボールから遠ざけるバックスイングで飛距離アップ(マキロイの形)

    トップの形が理想的なものが理解できないとかぶったトップの形になってしまい

パワーのたまったバックスイングからトップの形を作って飛距離アップ

ボールを遠くへ飛ばすためには体の捻転が必要です。 ゴルフのスイングは軸を中心とした円運動によるもので

肩を深く入れてバックスイングが飛距離アップへの近道

バックスイングで上体を捻じりあげることが飛距離アップにつながるキーポイントであることを以前の記事でお

バックスイングで右ひざが粘ることで捻転力が生まれ飛距離アップを可能とする

バックスイングでパワーと貯めるためには右ひざを動かさないことが大事です。 バックスイングの始動からだ

バッバ・ワトソン飛ばしの秘訣はノーコックでスイングアークが大きくなること

  今回は2014年のマスターズ覇者であるバッバ・ワトソン選手の飛ばしの秘訣に迫りたいと思

バックスイングで右ポケットを意識して飛距離アップするコツ

捻転力を使って飛ばしたい。   でも、体が硬くなり十分に捻転できないと飛ばせないのか? &

飛ばしのパワーを貯めるバックスイングにおける正しい体の捻転の仕方

  ボールを遠くへ飛ばすために飛ばしのバックスイングについてです。   バックス

飛ばすためにバックスイングと切り返しでクラブをしならせる上げ方とは?

今回はドラコンプロの南出選手の飛ばしの秘訣を紹介したいと思います。 今回は飛ばすためのバックスイング

バックスイングで背中の筋肉をしっかり捻じることで今よりもっと飛ばせる

  今回の動画では背中の大きな筋肉を使って飛距離アップするための方法を紹介しています。 飛

飛距離アップのためにバックスイングで腰を回す意識を消すための方法

今回はドラコン選手の安楽プロによる飛ばしのレッスンを紹介します。 テークバックの上げ方について解説さ

no image
ビックキャリーを出すためにはアッパーブローで打ちだし角を高く

どうも、ゴルフ侍トシです。 今回はキャリーを出して飛ばすために【ドライバーでもフェースにボールを乗せ

チョン・インジ選手の飛ばしのコツは右手首のリリースが遅い

  久しぶりの更新になります。 最近仕事が忙しくてブログを更新する時間がありませんでした。

飛距離アップは体重移動の量が飛距離を伸ばす藤田寛之プロの教え

今回は藤田寛之プロの飛距離アップのコツを紹介します。   ワイドスタンスで大きく下半身を動

リズムシンクロ打法森本式レビュー、実践、感想、試してみた

今回は森本式しなり活用式打法のリズムシンクロ打法を購入して実践した感想をレビューしたいと思います。

no image
飛ばすゴルフは上半身が開かない右足を蹴るタイミングが大事

飛ばすために今回はダウンスイングからインパクトにかけての右足の蹴りについてです。 右足を早く蹴ってし


  • LINEのお友達追加で限定動画をプレゼント中です。

    さらに、【今すぐにスコアを8つ縮める秘訣】のレポートもプレゼントしています。

    あなたも劇的にゴルフを上達させたい場合はぜひ僕を友達追加してください^^

    友だち追加

  • トシと申します。

    ゴルフをはじめて半年でスコア82。

    1年後にはパープレーを達成しました。

    独自のスイングメソッドをメルマガ限定で配信しています。

    ぜひ、LINEのお友達追加よろしくお願いします^^

マーケットメイク方式