*

バッバ・ワトソン飛ばしの秘訣はノーコックでスイングアークが大きくなること

      2020/05/16

 

今回は2014年のマスターズ覇者であるバッバ・ワトソン選手の飛ばしの秘訣に迫りたいと思います。

 

バッバ・ワトソンのバッバは背が高いためつけられているあだ名のようなものであって、本名ではないそうです。

まあ、それはいいとして世界でも飛ばし屋として有名なバッバ・ワトソン選手ですが彼の飛ばしの秘訣はどこにあるのか?

 

それでは内容に入っていきます。

 

まず、バッバ・ワトソン選手はスイングアークが大きいことで有名ですね。

スイングアークが大きくなることにより飛距離アップにつながります。

 

そこで、飛距離アップするためのスイングアークを大きくするコツとしてノーコックでバックスイングを上げていきます。

 

これがバッバ・ワトソン選手の飛距離の秘訣になっているのです。

 

よく「コックを使ったほうが飛ぶ」ということを聞きますが、コックを使うとミスショットの原因になることもあるので、プロでないアマチュアの場合それこそミスが多くなるそうです。

 

それは、ほとんどの人がバックスイングで手首を使うことで体の動きを止めてしまうのです。

そうなると手先だけで打ってしまうことになり、それだとボールにパワーを伝えることができないのです。

また、球がバラつくことにもなる。

 

なのでノーコックでバックスイングをするほうがゴルフ上達と同時に飛距離アップも早いというわけです。

 

ノーコックでバックスイングすることにより手首の動きが抑えられる。

手首の動きが抑えられることにより、自然と体を動かすことになるためダウンスイングで体が先行する形になるのです。

そうなるとクラブを体に引きつけて下すことが可能となります。

 

そして、クラブを体に引きつけて下すことができるので自然とタメができる。

 

タメが生まれることによりクラブヘッドが自然と走るためフォローも自然と大きくなるというわけです。

 

フォローが大きくなるためスイングアークが自然と大きくなります

こうなると飛ぶだけではなくてシンプルかつ再現性の高いスイングができるようになるので飛距離アップだけでなくてアプローチなどの小さいスイングでも体の回転を使って打つことができるので距離感が合う入射角で打てるようになります。

 

では、以下バッバ・ワトソン選手のスイング動画です。

 

バックスイングの写真です。

肩の高さに腕が上がるぐらいまでノーコックで上げているのが分かりますね。

ory43y4

写真の赤丸部分を見ていただけるとわかりますが、

ノーコックで上げていきテークバックでクラブヘッドを低く長く手元を遠くへ上げています。

こうすることによりノーコックでテークバックを上げていくことが可能となります。

ノーコックのため無駄な動きが入りません。

et44y4y4

次にノーコックでバックスイングを上げていくため左ひじがたたまれるポイントが遅くなります。

(バッバ・ワトソン選手は左打ちのため左ひじ、右打ちの場合は右ひじ)

この左ひじをたたむポイントが早いと手先でクラブを担ぐように上げがちになるのでノーコックでそれを防ぐことができるのです。

 

wert34t43ty344y4

そして、ダウンスイングでは写真のように強烈なタメが生まれます。

これはノーコックでバックスイングを上げているので手先を使うことができずにダウンスイングで体が先行してクラブを引き下ろすことになるからです。

その結果ダウンで自然とタメができるのです。また、手元が体の近くを通ります。飛距離アップのために手元を体の近くに通す方法も以前お伝えしました。

dt4t443ty344y4

そして、インパクトでは手首に無駄な動きがないので体の回転だけで打つことができるので飛距離アップに加えてミスヒットも少なくなるのです。

 

また、アドレスでできた手首の角度をキープすることができるので、体の回転だけで打ってスイング中は体の正面でスイングできるのでミート率も上がるのです。

 

これが2014年マスターズチャンピオンのバッバ・ワトソン選手の飛ばしの秘訣の一つです。

バッバ・ワトソン選手の場合スイングアークを大きくして飛距離アップしています。

 

ノーコックは飛ばないイメージがあるかもしれませんが、実はタメができるのでバッバ・ワトソン選手のようにスイングアークが大きくなるため飛ぶのです。

今回はバッバ・ワトソン選手の飛ばしの秘訣に迫りました。あなたの飛距離アップに参考になれればと思います。

あなたがゴルフを早く上達させたいなら、ブログに書けないゴルフノウハウをメルマガ限定で教えています。
無料メルマガ

また、メルマガではゴルフノウハウレポートを無料でプレゼントしています。

 -飛距離アップのバックスイング, , , , ,

  関連記事

バックスイングで背中の筋肉をしっかり捻じることで今よりもっと飛ばせる

  今回の動画では背中の大きな筋肉を使って飛距離アップするための方法を紹介しています。 飛

バックスイングで右ポケットを意識して飛距離アップするコツ

捻転力を使って飛ばしたい。   でも、体が硬くなり十分に捻転できないと飛ばせないのか? &

飛ばすためにバックスイングと切り返しでクラブをしならせる上げ方とは?

今回はドラコンプロの南出選手の飛ばしの秘訣を紹介したいと思います。 今回は飛ばすためのバックスイング

肩を深く入れてバックスイングが飛距離アップへの近道

バックスイングで上体を捻じりあげることが飛距離アップにつながるキーポイントであることを以前の記事でお

パワーのたまったバックスイングからトップの形を作って飛距離アップ

ボールを遠くへ飛ばすためには体の捻転が必要です。 ゴルフのスイングは軸を中心とした円運動によるもので

バックスイングで右ひざが粘ることで捻転力が生まれ飛距離アップを可能とする

バックスイングでパワーと貯めるためには右ひざを動かさないことが大事です。 バックスイングの始動からだ

強く遠くへ飛ばすトップの形は野球のスローイングの形と同じ

飛ばしに必要なトップでの体の捻じりについて前回と前々回に渡り説明してきました。 バックスイングで右ひ

飛距離アップのためにバックスイングで腰を回す意識を消すための方法

今回はドラコン選手の安楽プロによる飛ばしのレッスンを紹介します。 テークバックの上げ方について解説さ

カリーウェブ選手の飛距離アップのコツはバックスイングで筋肉をゴムのように伸ばす

  それでは今回もカリーウェブ選手の飛距離アップのコツを紹介したいと思います。 &nbsp

頭と左肩をボールから遠ざけるバックスイングで飛距離アップ(マキロイの形)

    トップの形が理想的なものが理解できないとかぶったトップの形になってしまい

no image
ビックキャリーを出すためにはアッパーブローで打ちだし角を高く

どうも、ゴルフ侍トシです。 今回はキャリーを出して飛ばすために【ドライバーでもフェースにボールを乗せ

チョン・インジ選手の飛ばしのコツは右手首のリリースが遅い

  久しぶりの更新になります。 最近仕事が忙しくてブログを更新する時間がありませんでした。

飛距離アップは体重移動の量が飛距離を伸ばす藤田寛之プロの教え

今回は藤田寛之プロの飛距離アップのコツを紹介します。   ワイドスタンスで大きく下半身を動

リズムシンクロ打法森本式レビュー、実践、感想、試してみた

今回は森本式しなり活用式打法のリズムシンクロ打法を購入して実践した感想をレビューしたいと思います。

no image
飛ばすゴルフは上半身が開かない右足を蹴るタイミングが大事

飛ばすために今回はダウンスイングからインパクトにかけての右足の蹴りについてです。 右足を早く蹴ってし


  • LINEのお友達追加で限定動画をプレゼント中です。

    さらに、【今すぐにスコアを8つ縮める秘訣】のレポートもプレゼントしています。

    あなたも劇的にゴルフを上達させたい場合はぜひ僕を友達追加してください^^

    友だち追加

  • トシと申します。

    ゴルフをはじめて半年でスコア82。

    1年後にはパープレーを達成しました。

    独自のスイングメソッドをメルマガ限定で配信しています。

    ぜひ、LINEのお友達追加よろしくお願いします^^

マーケットメイク方式