*

バックスイングで右ひざが粘ることで捻転力が生まれ飛距離アップを可能とする

      2020/05/16

バックスイングでパワーと貯めるためには右ひざを動かさないことが大事です。

バックスイングの始動からだいたい30㎝はクラブヘッドを引くことを意識します。

 

これができたらスイング中で一番デリケートとなり静から動の部分をスムーズに行うことが出来るのです。

 

そして、バックスイングでその後に意識することは?

人それぞれバックスイングで意識することは異なると思います。

 

頭を動かさないようにとか、コックのタイミングとか、肩をしっかり回そうとか・・・

 

色々と考えることはあるかと思います。

 

たしかに意識することは人それぞれで考えることは十人十色かもしれませんが一般的にスイングのチェックポイントをあれもこれも考えるとスイングが分からなくなってしまいます。

 

そこで、クラブヘッドをテークバックで30㎝引いてフェースをやや開きながら上げていったら後はトップまでの1点しか意識しないほうがいいです。

 

ボールを遠くへ飛ばすためにはバックスイングでいかに体を捻じることが出来るかです。

これが飛距離アップには重要なポイントになります。

 

なのでバックスイングでいかに体を捻じることができるかを考えた時に、体をしっかりねじったトップを作るためには体にブレーキとなる部分が必要となる。

 

そこで、ブレーキとして意識する部分が右ひざになります。

 

右ひざをバックスイングで動かすことなくしっかり肩を回していきます。

 

こうすることにより、しっかりと捻転が生まれ体を捻じり上げることが出来るのです。

 

逆にバックスイングで右ひざが右にスエーしてしまうとスイング軸が動きます。

右ひざがスエーすることによりスイング軸が右へ動き、それを修正するために今度はダウンスイングで体を左へ戻す作業が出てきます。

 

そうなると体が左右にブレることになるのでしっかり捻転することが出来ません。

 

そして、軸はブレて軸を中心とした正しい回転ができません。

 

なので、バックスイングでは右ひざは動かさないことが大切です。

 

また、バックスイングで右ひざが伸びてしまっても良くありません。

右ひざが伸びてしまったらスイング軸が左へ傾くことになる。

そうなるとダウンスイングで正しく体重移動ができません。

 

正しく体重移動ができないと飛距離アップは望めません。

つまり飛距離アップのためにしっかりバックスイングで捻転してパワーを貯めるためには右ひざがポイントとなるのです。

右ひざがスエーして流れてもダメですし、伸びてもダメです。

 

仮に右ひざを伸ばしながらバックスイングしてみるとわかると思います。

右ひざを伸ばしながらバックスイングをすると捻転できず軸がブレることが分かります。

なので右ひざが動かないことがどれだけ重要な事かが理解できるはずです。

 

右ひざを動かさずにバックスイングする練習としまして、背後から誰かにグリップエンドで右ひざの裏側を軽く押してもらってスイングしてみるといいでしょう。

右ひざがアドレスの形のまま我慢することができると体をしっかり捻じることが出来ます。

飛距離アップの原動力としてバックスイングで右ひざはアドレスの形をキープする意識が必要です。

飛ばしのための捻転力は右ひざの粘りにより生まれることを知っておきましょう。

石川遼選手もバックスイングで右ひざを動かさないことを意識してると言ってます。

 

体が硬くなって飛距離が落ちてきたという場合は、ヒールアップで体が硬くてもしっかり飛ばすダウンの下半身の動き

も参考になるかと思います。

いずれにしてもバックスイングで右ひざというのはアドレスの形を維持することが飛ばしに必要不可欠になるポイントだという事を知っておきましょう。

 

最後に、もっと簡単に飛距離アップする詳しい方法はメルマガ限定で教えています。

ゴルフ侍トシの無料メルマガ

ブログでは書けない飛距離アップの方法をお伝えしています。

 -飛距離アップのバックスイング, ,

  関連記事

飛ばしのパワーを貯めるバックスイングにおける正しい体の捻転の仕方

  ボールを遠くへ飛ばすために飛ばしのバックスイングについてです。   バックス

南出プロの飛距離アップはノーコックでバックスイングをし、切り返しのクラブの慣性でコックが入る

  ドラコンプロで有名な南出選手のレッスンになります。 飛ばすためのバックスイングとインパ

カリーウェブ選手の飛距離アップのコツはバックスイングで筋肉をゴムのように伸ばす

  それでは今回もカリーウェブ選手の飛距離アップのコツを紹介したいと思います。 &nbsp

飛距離アップのためにバックスイングで腰を回す意識を消すための方法

今回はドラコン選手の安楽プロによる飛ばしのレッスンを紹介します。 テークバックの上げ方について解説さ

バッバ・ワトソン飛ばしの秘訣はノーコックでスイングアークが大きくなること

  今回は2014年のマスターズ覇者であるバッバ・ワトソン選手の飛ばしの秘訣に迫りたいと思

強く遠くへ飛ばすトップの形は野球のスローイングの形と同じ

飛ばしに必要なトップでの体の捻じりについて前回と前々回に渡り説明してきました。 バックスイングで右ひ

飛ばすためにバックスイングと切り返しでクラブをしならせる上げ方とは?

今回はドラコンプロの南出選手の飛ばしの秘訣を紹介したいと思います。 今回は飛ばすためのバックスイング

バックスイングで背中の筋肉をしっかり捻じることで今よりもっと飛ばせる

  今回の動画では背中の大きな筋肉を使って飛距離アップするための方法を紹介しています。 飛

バックスイングで右ポケットを意識して飛距離アップするコツ

捻転力を使って飛ばしたい。   でも、体が硬くなり十分に捻転できないと飛ばせないのか? &

パワーのたまったバックスイングからトップの形を作って飛距離アップ

ボールを遠くへ飛ばすためには体の捻転が必要です。 ゴルフのスイングは軸を中心とした円運動によるもので

no image
ビックキャリーを出すためにはアッパーブローで打ちだし角を高く

どうも、ゴルフ侍トシです。 今回はキャリーを出して飛ばすために【ドライバーでもフェースにボールを乗せ

チョン・インジ選手の飛ばしのコツは右手首のリリースが遅い

  久しぶりの更新になります。 最近仕事が忙しくてブログを更新する時間がありませんでした。

飛距離アップは体重移動の量が飛距離を伸ばす藤田寛之プロの教え

今回は藤田寛之プロの飛距離アップのコツを紹介します。   ワイドスタンスで大きく下半身を動

リズムシンクロ打法森本式レビュー、実践、感想、試してみた

今回は森本式しなり活用式打法のリズムシンクロ打法を購入して実践した感想をレビューしたいと思います。

no image
飛ばすゴルフは上半身が開かない右足を蹴るタイミングが大事

飛ばすために今回はダウンスイングからインパクトにかけての右足の蹴りについてです。 右足を早く蹴ってし


  • LINEのお友達追加で限定動画をプレゼント中です。

    さらに、【今すぐにスコアを8つ縮める秘訣】のレポートもプレゼントしています。

    あなたも劇的にゴルフを上達させたい場合はぜひ僕を友達追加してください^^

    友だち追加

  • トシと申します。

    ゴルフをはじめて半年でスコア82。

    1年後にはパープレーを達成しました。

    独自のスイングメソッドをメルマガ限定で配信しています。

    ぜひ、LINEのお友達追加よろしくお願いします^^

マーケットメイク方式