*

肩を深く入れてバックスイングが飛距離アップへの近道

      2020/05/16

バックスイングで上体を捻じりあげることが飛距離アップにつながるキーポイントであることを以前の記事でお伝えしてきました。

 

今回は伊沢利光プロの飛距離アップのための捻転に関する考え方を紹介したいと思います。

 

伊沢利光プロは言います。

 

最近は下半身をできるだけ固定して上体を捻じるレッスンが主流になってきていると。

ニーアクションを積極的に使った一昔前のアメリカン打法はすっかり影をひそめています。

今は下半身をできるだけ固定して暴れさせないスイングが主流になってきていると伊沢利光プロは言います。

でも、だからと言って身長が180㎝以上あるような欧米人のような恵まれた体系の人ならともかく小柄なに人間が下半身を固定させることを意識過剰になってしまったらバックスイングで肩を十分に回すことが難しくなると伊沢利光プロは言います。

 

伊沢プロ自身、バックスイングで左ひざをできるだけ右にスライドさせずにバックスイングする意識を持っているそうですが実際のスイングになると自分がイメージしていたよりもはるかに左ひざが右へ(スタンスの中央)に動いたトップの形になっています。

 

これは自分自身で左ひざを積極的に動かしているわけではないのですが、自分がイメージしているよりもはるかに左ひざが動いてしまっているというわけです。

 

これはバックスイングで肩を十分に回そうとした結果であり、深く十分に肩を入れその回転に引っ張られて左ひざが内側に動いていくわけです。

 

そして、ヒールアップも少々起こります。

sdt4t445y5

つまり理想を追求するなら左ひざはできるだけ内側に入れないほうがいいのですが、それは欧米のプロの体系、筋力、柔軟性があってできることであり一般の人はトップで肩の入りが浅いので無理に下半身を固定させようとすると肩を十分に深く回転させることができません。

 

なので、下半身を積極的に使おうとする必要はないが、バックスイングでは肩を深く十分に回転させることを第一に考えることが重要だと伊沢利光プロは言っています。

 

そして、ヒールアップしてでも深く肩を入れて回転させることによって飛距離アップを可能とします。

 

伊沢利光プロの飛距離アップは手は体の近くで振ってパワーロスなくインパクト

伊沢利光プロの飛距離アップのためのインパクトでの意識について参考になるかと思います。

手元を体の近くを通してインパクトすることによりパワーをボールに伝えることができると伊沢プロは言います。

インパクトで手元が体から離れてしまったり、浮いてしまったりする場合は飛距離ロスにつながりますので気をつけましょう。

 

最後に、もっと簡単に飛距離アップする詳しい方法はメルマガ限定で教えています。

ゴルフ侍トシの無料メルマガ

ブログでは書けない飛距離アップの方法をお伝えしています。

 -飛距離アップのバックスイング, , ,

  関連記事

パワーのたまったバックスイングからトップの形を作って飛距離アップ

ボールを遠くへ飛ばすためには体の捻転が必要です。 ゴルフのスイングは軸を中心とした円運動によるもので

バックスイングで背中の筋肉をしっかり捻じることで今よりもっと飛ばせる

  今回の動画では背中の大きな筋肉を使って飛距離アップするための方法を紹介しています。 飛

強く遠くへ飛ばすトップの形は野球のスローイングの形と同じ

飛ばしに必要なトップでの体の捻じりについて前回と前々回に渡り説明してきました。 バックスイングで右ひ

バックスイングで右ポケットを意識して飛距離アップするコツ

捻転力を使って飛ばしたい。   でも、体が硬くなり十分に捻転できないと飛ばせないのか? &

バッバ・ワトソン飛ばしの秘訣はノーコックでスイングアークが大きくなること

  今回は2014年のマスターズ覇者であるバッバ・ワトソン選手の飛ばしの秘訣に迫りたいと思

バックスイングで右ひざが粘ることで捻転力が生まれ飛距離アップを可能とする

バックスイングでパワーと貯めるためには右ひざを動かさないことが大事です。 バックスイングの始動からだ

飛距離アップのためにバックスイングで腰を回す意識を消すための方法

今回はドラコン選手の安楽プロによる飛ばしのレッスンを紹介します。 テークバックの上げ方について解説さ

飛ばしのパワーを貯めるバックスイングにおける正しい体の捻転の仕方

  ボールを遠くへ飛ばすために飛ばしのバックスイングについてです。   バックス

南出プロの飛距離アップはノーコックでバックスイングをし、切り返しのクラブの慣性でコックが入る

  ドラコンプロで有名な南出選手のレッスンになります。 飛ばすためのバックスイングとインパ

飛ばすためにバックスイングと切り返しでクラブをしならせる上げ方とは?

今回はドラコンプロの南出選手の飛ばしの秘訣を紹介したいと思います。 今回は飛ばすためのバックスイング

no image
ビックキャリーを出すためにはアッパーブローで打ちだし角を高く

どうも、ゴルフ侍トシです。 今回はキャリーを出して飛ばすために【ドライバーでもフェースにボールを乗せ

チョン・インジ選手の飛ばしのコツは右手首のリリースが遅い

  久しぶりの更新になります。 最近仕事が忙しくてブログを更新する時間がありませんでした。

飛距離アップは体重移動の量が飛距離を伸ばす藤田寛之プロの教え

今回は藤田寛之プロの飛距離アップのコツを紹介します。   ワイドスタンスで大きく下半身を動

リズムシンクロ打法森本式レビュー、実践、感想、試してみた

今回は森本式しなり活用式打法のリズムシンクロ打法を購入して実践した感想をレビューしたいと思います。

no image
飛ばすゴルフは上半身が開かない右足を蹴るタイミングが大事

飛ばすために今回はダウンスイングからインパクトにかけての右足の蹴りについてです。 右足を早く蹴ってし


  • LINEのお友達追加で限定動画をプレゼント中です。

    さらに、【今すぐにスコアを8つ縮める秘訣】のレポートもプレゼントしています。

    あなたも劇的にゴルフを上達させたい場合はぜひ僕を友達追加してください^^

    友だち追加

  • トシと申します。

    ゴルフをはじめて半年でスコア82。

    1年後にはパープレーを達成しました。

    独自のスイングメソッドをメルマガ限定で配信しています。

    ぜひ、LINEのお友達追加よろしくお願いします^^

マーケットメイク方式