*

飛距離アップするためにインパクトで体をボールの右側に残す

      2020/05/16

 

ドライバーの飛ばしのレッスンについてです。

今回はティーチングプロの上村さんによるレッスンです。

アマチュアの方は飛距離を10ヤードでも20ヤードでも伸ばしたいと考えていると思います。
ただ、これだけは言えるのですが今はクラブがかなり進化しています。

もちろんボールも進化していますし、クラブシャフトもクラブヘッドも進化しています。

今のドライバーは簡単にボールが上がって余計なスピンもかかりにくくなっています。
なのであまり頑張らなくても正しいインパクトが出来たら飛ぶようにできているのです。
とにかく大抵の方は飛ばそう飛ばそうと思うあまりに

ダウンスイングやインパクトの時に左へ突っ込む人が多いです。
これがミスの原因になります。
そして、左へ突っ込むとどういったミスになるのかと言うと、

一つはボールが上がりにくくなります。
もう一つは上からクラブが入るのでテンプラのようなミスになります。
ボールが上がりにくくなるのと、クラブが鋭角に入りすぎてしまってテンプラになるということです。

飛ばすために体重移動をしないとと思い

意識しすぎて左へ突っ込んだり、またはトップに行くまでの間にすでに左へ突っ込んでしまったり。
こうなってしまうといい形でインパクトを迎えることはできません。

なのでそれよりもクラブが進化しているので

ある程度はクラブまかせで正しいインパクトの形さえ作れば後はクラブがボールを飛ばしてくれます。
まずはインパクトの良い形を作ることに専念する必要があります。
では、具体的にどのような形でインパクトしたら効率よくボールを飛ばせるのかと言うと

普通に構えていただき、最初にこのボールを押す形を作ります。
実際に押すとボールは転がってしまいますが

ボールにギュっと力を加えて押す形と言うのはどういった形なのか?
これをまずは知ることですね。

この時に自分自身がボールよりも左へ行ってしまうとボールを押すことはできません。
どちらかと言うとひっぱったりだとかすくったりの形になってしまいます。

なので絶対にボールよりも自分の体が左へ行かないようにすることです。
ボールの右側に自分がいることです。
そして、ボールの後ろからとにかく押します。
ボールの右側に体を残したままインパクトを迎えます。
この形が出来たらボールに正しく力が伝わったインパクトになります。
そして、ボールの後ろ側でぐるっと回転してそのまま回転し続けることにより勝手に右足があがります。
フィニッシュで自然に右足があがるようになります。
この右足が上がったという状態は体重移動が勝手にできているという事になります。
ですのでボールの後ろでインパクトしてそのまま回転していけば勝手に体重移動が出来るというわけです。
なのでスイングのスピードを出すことよりもボールの後ろで押す形を目指すことが大事です。
あまり無理をせずに良い形でインパクトを迎えられるようにしましょう。

これだけを考えて練習することによりクラブの性能が良いので勝手にボールが飛んで行ってくれることになります。

 

あなたがゴルフを早く上達させたいなら、ブログに書けないゴルフノウハウをメルマガ限定で教えています。
無料メルマガ

また、メルマガではゴルフノウハウレポートを無料でプレゼントしています。

 -飛距離アップの基本,

  関連記事

飛ばしの軸回転はバックスイングを腰からスタート

  今回は飛距離アップについてスイング軸が上下左右にぶれないための意識することについてです

下半身、腰、上半身の3段階に分けて飛距離アップを考える

  こちらの動画では飛距離アップの3つのポイントについて解説されています。 今回飛距離アッ

飛距離アップのための体重移動、スイング軸とクラブの回転の一致

  飛距離アップのコツとして体重移動をしっかり行うことについて解説しています。 体重移動が

ぞうさんの鼻のイメージでクラブに振られることが飛距離を伸ばす

飛距離アップを期待するならクラブに振られることが大事だと中井学プロは言ってます。 イメージとしてはク

素振りのようなイメージでボールに当たり勝手に飛ぶスイング作り

  今回の動画では動けば勝手に当たるというスイングの実践編になっています。 正しくグリップ

ドライバーの飛距離を伸ばすためにはグリップは緩く握る

  ゴルフで飛距離アップについて10個のパートに分けて解説しています。 今よりも少しでも飛

飛ばすためのスイング軸は体の中心からぶらさないことが大事

飛距離アップのために大切となるスイングの軸について解説されています。 ドラコンプロの南出選手が意識し

飛距離を伸ばすためにはスイング軸を意識しましょう

飛距離アップのポイントパートⅡとして解説されています。 パートⅠはこちらで紹介しています。 この動画

ドライバーを1拍子でスイングして飛距離アップする

今回の動画ではヘッドスピードが上がる1拍子スイングについてです。 スピードアップするためにはよくあり

飛距離アップには欠かせない正しい捻転の作り方

  ドライバーの飛距離アップの方法について宮里プロが解説してくれています。 飛距離アップに

no image
ビックキャリーを出すためにはアッパーブローで打ちだし角を高く

どうも、ゴルフ侍トシです。 今回はキャリーを出して飛ばすために【ドライバーでもフェースにボールを乗せ

チョン・インジ選手の飛ばしのコツは右手首のリリースが遅い

  久しぶりの更新になります。 最近仕事が忙しくてブログを更新する時間がありませんでした。

飛距離アップは体重移動の量が飛距離を伸ばす藤田寛之プロの教え

今回は藤田寛之プロの飛距離アップのコツを紹介します。   ワイドスタンスで大きく下半身を動

リズムシンクロ打法森本式レビュー、実践、感想、試してみた

今回は森本式しなり活用式打法のリズムシンクロ打法を購入して実践した感想をレビューしたいと思います。

no image
飛ばすゴルフは上半身が開かない右足を蹴るタイミングが大事

飛ばすために今回はダウンスイングからインパクトにかけての右足の蹴りについてです。 右足を早く蹴ってし


  • LINEのお友達追加で限定動画をプレゼント中です。

    さらに、【今すぐにスコアを8つ縮める秘訣】のレポートもプレゼントしています。

    あなたも劇的にゴルフを上達させたい場合はぜひ僕を友達追加してください^^

    友だち追加

  • トシと申します。

    ゴルフをはじめて半年でスコア82。

    1年後にはパープレーを達成しました。

    独自のスイングメソッドをメルマガ限定で配信しています。

    ぜひ、LINEのお友達追加よろしくお願いします^^

マーケットメイク方式