*

I・H・ホ選手の飛ばしの秘訣は左腕を伸ばしたまま使うこと

      2020/05/16

ドライバー飛距離アップのために、今回はI・H・ホプロの飛距離アップの秘訣を紹介します。

 

韓国人プレイヤーの中でも目立って強く活躍中の選手なので参考にしていただけるといいですね。

 

I・H・ホプロはドライバーで飛ばすためには左腕の使い方を意識していると言っています。

 

どういうことか?

 

I・H・ホプロが言う左腕の使い方の意識というのは、簡単に言うとスイング中に左腕を曲げないように使うことがポイントです。

 

左腕を曲げないように我慢してバックスイングをすることにより体をしっかり捻転させることができます。

 

そして、ダウンスイングからフォローにかけて捻転した体を開放する感じにしますが、左腕はここでも伸ばしたままをキープするのがコツです。

 

左腕は伸ばしたままで腕を使わずに体だけを回すイメージで振ることが大事とI・H・ホプロは言っています。

 

こうすることによって自分にとっての最大のスイングアークとなり、ヘッドスピードが上がるため飛距離アップにつながると言っています。

 

しかし、左腕が伸びていてもバックスイングとフォローの時に腰が引けてしまったらパワーが逃げてしまうため、下半身はアドレスの状態をなるべくキープして崩さないようにすることがポイントです。

 

左腕を伸ばしたままでバックスイングをすることにより、上体をしっかり深く捻転させることができます

 

この時に注意したいポイントとして下半身が右にスエーしないようにすること。

 

インパクトからフォローにおいても左腕は伸ばしたままで使います。

 

 

大きなスイングアークを作ってヘッドスピードを上げるためには左腕を伸ばしたままスイングが大事です。

 

バックスイングとフォローで体がスエーしないようにするために、アドレスで下半身に力を入れることも忘れずに。

 

 

腰が引けてしまったら上体をねじることができないので腰の位置をアドレスの時のポジションからできるだけ変えないようにすることが大事です。

 

バックスイングで右腰がアドレスの位置から右にスエーしないように。

また、フォローで左腰がアドレスの位置から左へスエーしないように。

 

I・H・ホプロは言います。

 

左ひじが曲がるのはフィニッシュの時だけであり、トップとフォローにおいて左ひじが曲がらないように気を付けることが大事だと。

 

続けてI・H・ホプロが飛距離アップのために行っている練習方法を紹介します。

 

これはかなり効果的な飛距離アップの練習ドリルとなりますので実践することをおすすめします。

 

 

I・H・ホプロが飛距離を伸ばすためにおすすめするのが、SW(サンドウェッジ)を左手だけでもって、左腕を伸ばしたままでスイングするというものです。

 

 

そして、左手一本だけでボールを打ち、SWで100ヤードを飛ばすというものです。

ret454y54

左手一本でSWで100ヤード飛ばすなんてかなり何度高いですね。

でも、最初は当たらなくてもいいのでつねにフルスイングを続けることによっておのずと飛距離アップが可能となるとI・H・ホプロは言ってます。

 

最初はSWを左腕一本で左腕を伸ばしたまま打ってランも入れて最初はせいぜい60ヤードぐらい飛ばせたらいい方だと思います。

このSWを左腕一本だけでもって100ヤード飛ばすこの練習は筋力アップにもつながりますので個人的にもお勧めだと思います。

あなたがゴルフを早く上達させたいなら、ブログに書けないゴルフノウハウをメルマガ限定で教えています。
無料メルマガ

また、メルマガではゴルフノウハウレポートを無料でプレゼントしています。

 -飛距離アップ上半身, , ,

  関連記事

小田孔明プロに学ぶ飛ばしに必要な右手の押し込み

  ドライバー飛ばしのポイントは右手の押し込みにあると小田孔明プロは言ってます。 &nbs

no image

インパクトで左脇が締まる感覚が分かると飛距離が飛躍的に伸びる

  ゴルフで飛距離アップをするためには、ダウンスイングからインパクトにかけて左脇の締まりを

右ひじを上手く使って飛距離を伸ばす方法(タメの作り方)

今回は飛ばすための右ひじの使い方についてです。 飛ばす人に共通しているのが右ひじの使い方が上手だとい

ミスを減らし安定して飛距離を出すための左一軸スイングのコツ(左肩リード)

  クラブの芯で高い確率でボールをヒットさせるための方法について解説しています。 ゴルフス

ドライバーで芯喰いインパクトで飛ばすための秘訣

    ドライバー飛距離アップのために芯を喰うための上半身の動きについて解説され

no image
ビックキャリーを出すためにはアッパーブローで打ちだし角を高く

どうも、ゴルフ侍トシです。 今回はキャリーを出して飛ばすために【ドライバーでもフェースにボールを乗せ

チョン・インジ選手の飛ばしのコツは右手首のリリースが遅い

  久しぶりの更新になります。 最近仕事が忙しくてブログを更新する時間がありませんでした。

飛距離アップは体重移動の量が飛距離を伸ばす藤田寛之プロの教え

今回は藤田寛之プロの飛距離アップのコツを紹介します。   ワイドスタンスで大きく下半身を動

リズムシンクロ打法森本式レビュー、実践、感想、試してみた

今回は森本式しなり活用式打法のリズムシンクロ打法を購入して実践した感想をレビューしたいと思います。

no image
飛ばすゴルフは上半身が開かない右足を蹴るタイミングが大事

飛ばすために今回はダウンスイングからインパクトにかけての右足の蹴りについてです。 右足を早く蹴ってし


  • LINEのお友達追加で限定動画をプレゼント中です。

    さらに、【今すぐにスコアを8つ縮める秘訣】のレポートもプレゼントしています。

    あなたも劇的にゴルフを上達させたい場合はぜひ僕を友達追加してください^^

    友だち追加

  • トシと申します。

    ゴルフをはじめて半年でスコア82。

    1年後にはパープレーを達成しました。

    独自のスイングメソッドをメルマガ限定で配信しています。

    ぜひ、LINEのお友達追加よろしくお願いします^^

マーケットメイク方式