*

ボールに意識を向けるのではなく目標に意識を向けることが飛距離アップに欠かせないポイント

      2020/05/16

 

安楽プロによる飛ばすための秘訣になります。

今回も前回に引き続き安楽プロの飛ばしの秘訣を紹介します。

前回の内容で動けば当たるスイングをイメージすることの重要性が飛ばしに直結するとお伝えしました。

スイング中は頭を積極的に動かすことが飛距離アップに必要な動き

 

そして今回もですが、動けば当たるスイングを作ってボールに向かって意識を集中するのではなく目標に向かって意識を集中することが飛ばしに必要であることを安楽プロは言ってますので動画で確認してみてください。

 

 

飛ばそうと思うならボールにしっかり当てるという意識はスイング中捨てることが大事です。と安楽プロは言ってます。

多くの人はしっかりボールに当てたいという意識が強いためにインパクトを意識しすぎています。

 

これは当たるスイングではなくて当てに行くスイングだと安楽プロは言います。

 

ボールを遠くへ飛ばしたいのであれば当たるスイングではなくて当てるスイングをすることが一番だと言います。

動画で走り幅跳びを例に出して解説していますが、

当てるスイングになるとせっかくバックスイング(助走)してきたものがインパクト(踏切)で緩んでしまいます。

助走してきて飛ぶ前に踏み切る位置を確認して飛ぶ。

 

これだと高く遠くへ勢いよくジャンプすることはできません。

これはドライバーショットでも同じことが言えます。

バックスイングして、「しっかりボールに当てよう」とインパクトを意識することによりスイングが無意識のうちにどうしても緩んでしまうと安楽プロは言います。

これでは飛距離アップはできません。

走り幅跳びで遠くへ飛ぶためには助走してきて踏切る場所を意識するより、目標に向かって勢いよく踏み切ってジャンプしたほうが遠くへ飛べるからです。

その時に踏み切る場所なんて考えます。

 

ドライバーもこれと同様でインパクトなんて考えずに目標に向かって振ります。

よくフィニッシュに向かって振れということを聞かれた方もいるかと思いますが、この意識に似ていますね。

そのためには、アドレスが重要となります。

 

自分のスイングの最下点(インパクト)を知ることから始めます。

スイングの最下点が分かったらアイアンでは最下点の上にボールをセットするだけです。と安楽プロは言います。

 

ドライバーであればティーアップしているので最下点よりも自分から見て左側にボールがないといけません。

そして、ボールに向かって振るのではなくてアドレスして打ちたい方向と目標を決めて、あとはボールに当てることを考えるのではなくて目標に向かって飛んでいくボールをイメージしてそのイメージを持ったままスイングするということです。

 

アドレスして目標を確認して、またボールに視線を戻すと多くの人は目標のことが頭から離れてしまいます。

これでは勢い良くスイングを加速させることができないと安楽プロは言います。

ボールは見るのではなくて見えている状態。

そして、積極的にどんどん雑に体を動かしていくことが飛距離アップに必要だと安楽プロは言います。

これは飛距離アップのために必要な考え方になると思います。

スイングに意識を向けるのもいいかもしれませんが、アドレスしてからの考え方を変えてみるのも飛距離を伸ばすうえでは大切なことだと思います。

 

最後に、もっと簡単に飛距離アップを目指すなら

その詳しい方法はメルマガ限定で教えています。無料メルマガ

メルマガではブログには書いていない濃いゴルフ上達方法を教えています。

 -飛距離アップ考え方

  関連記事

no image

ビックキャリーを出すためにはアッパーブローで打ちだし角を高く

どうも、ゴルフ侍トシです。 今回はキャリーを出して飛ばすために【ドライバーでもフェースにボールを乗せ

有村智恵プロの飛距離アップのコツはフェースの下目でアッパーブローでインパクト

  飛距離アップのポイントとして今回はドライバーのフェースのどこに当てると飛ぶのか?という

ドローとフェードを打ち分け球の高低差を出して飛距離アップ

  この動画ではドローとフェード、そしてスライスとフックの打ち分けについて解説されています

スイング中は頭を積極的に動かすことが飛距離アップに必要な動き

  飛距離を伸ばすための方法として今回はドラコンプロの安楽選手のレッスンになります。 安楽

イ・ボミ選手の飛距離アップの秘訣は切り返しで力まないこと

    今回はイ・ボミ選手の飛距離アップの秘訣を紹介したいと思います。 &nbs

体が硬くてもコックとヒールアップで飛距離アップする方法

  今回は体が硬くなった場合でも飛ばせるスイングについてです。   「最近体が硬

飛距離アップを考えるなら体は大きく使わなず手元を小さく使う

  今回は男性向けの飛距離アップのレッスンを動画で解説してくれています。 最近は若手のゴル

ボールに当てに行くと飛ばない、素振りのスイングで飛ばすためのポイント

  素振りの時はきれいに振れているのにボールを前にするとぎこちなくスイングしてしまうという

増田伸洋プロの横振りでヘッドを大きく使って飛距離アップ

今回も飛距離アップのコツとしてワンポイントアドバイスをお伝えします。 今日は増田伸洋プロの飛ばしの秘

ドライバー飛ばしのコツはボールに当てに行くのではなく当たるスイングを見つけること

  では、最下点のおさらいです。 クラブを振る前にクラブというのは丸く動くイメージです。

no image
ビックキャリーを出すためにはアッパーブローで打ちだし角を高く

どうも、ゴルフ侍トシです。 今回はキャリーを出して飛ばすために【ドライバーでもフェースにボールを乗せ

チョン・インジ選手の飛ばしのコツは右手首のリリースが遅い

  久しぶりの更新になります。 最近仕事が忙しくてブログを更新する時間がありませんでした。

飛距離アップは体重移動の量が飛距離を伸ばす藤田寛之プロの教え

今回は藤田寛之プロの飛距離アップのコツを紹介します。   ワイドスタンスで大きく下半身を動

リズムシンクロ打法森本式レビュー、実践、感想、試してみた

今回は森本式しなり活用式打法のリズムシンクロ打法を購入して実践した感想をレビューしたいと思います。

no image
飛ばすゴルフは上半身が開かない右足を蹴るタイミングが大事

飛ばすために今回はダウンスイングからインパクトにかけての右足の蹴りについてです。 右足を早く蹴ってし


  • LINEのお友達追加で限定動画をプレゼント中です。

    さらに、【今すぐにスコアを8つ縮める秘訣】のレポートもプレゼントしています。

    あなたも劇的にゴルフを上達させたい場合はぜひ僕を友達追加してください^^

    友だち追加

  • トシと申します。

    ゴルフをはじめて半年でスコア82。

    1年後にはパープレーを達成しました。

    独自のスイングメソッドをメルマガ限定で配信しています。

    ぜひ、LINEのお友達追加よろしくお願いします^^

マーケットメイク方式