*

ドライバー飛ばしのコツはボールに当てに行くのではなく当たるスイングを見つけること

      2020/05/16

 

では、最下点のおさらいです。

クラブを振る前にクラブというのは丸く動くイメージです。

クラブヘッドはスイングの中で円軌道で動くイメージです。
そして、クラブヘッドは地面に触ったらすぐに上がる。

タッチアンドゴオで円軌道で動きます。
このクラブを丸く振るのがイメージです。
クラブヘッドは丸く動きますが、地面は平らです。
そうすると平面と円の交わるポイントは一か所になります。
つまり点になるわけです。
この点がスイングの最下点になります。
そして、この最下点を知ることが飛ばしのためにはものすごく大事なことです。

また最下点に向かってクラブを振っていくという事はものすごく大事です。

ドライバーショットアイアンショット全て一緒でクラブを最下点に向かって振っていきます。

最下点に向かって上から下に振ります。

では、その最下点のみつけ方について説明します。
ドライバーもアイアンもこの最下点を見つけることが大事です。

まずは構えて振ってみて地面をするように素振りをします。

素振りをして地面を擦ったポジションが自分の最下点です。

アイアンは擦ったポジションからボールを置き最下点に向かって振っていきます。

もちろんドライバーにも最下点があります。

そして、その見つけ方は構えて振っていきます。

アイアンと同じように地面を擦ったポジションがドライバーの最下点です。
直ドラの練習をしてくださいというわけではないですが、

アイアンや直ドラだけではなくてドライバーにも最下点があるという事です。

実際にアイアンや直ドラに関しては最下点で打っています。

見つけ方は構えて振った場合に地面を擦るポジションです。

そして最下点が見つかれば一度そこに向かって構えてみて練習をしてみてください。

 

 

アスリート編4回目では飛距離アップのために自分のスイングの最下点を知ることのおさらいから始まります。
そして、どこに向かって振っていくのかについて解説されています。
どこに向かって振っていきますか?

このように聞かれると「それはボールに向かって振るのが当たり前だろう」と思われるかもしれません。
でも、実はボールに向かって振っていません。
ボールに向かってクラブヘッドを戻そうとはしていません。
ドライバーもボールに向かってクラブヘッドを戻すのではなくて最下点に向かってクラブヘッドを戻します。
なぜなら最下点というのは上から下にクラブを下して最下点なわけです。
横から最下点に来ることはありません。
イメージは上から下にクラブを下して地面にクラブが擦ったポジション。

なので、アドレスでそこにドライバーを構えます。

そして構えた状態で最下点がどこにあるのかというとボールの手前になります。
そして、そのボールの手前(最下点)に向かってクラブを振っていきます。
そうするとそこには球はありません。

なぜなら球がないので当てにはいっていません。

球に当てに行くのではなくて最下点に向かって振ることしか考えません。

上から下に最下点に向かって振っていく。

トップスイング⇒フィニッシュまでの軌道上にボールがあるというわけです。
つまり最下点とフィニッシュの間に球があります。

この場合ボールに向かって振っていくと最下点が左へヅレることになります。

左へズレるということは体が突っ込んでいる証拠になります。

ボールに向かって振るのではなくて自分のスイングの最下点に向かって振っていくことで自然にボールに当たるようになります。

最下点からフィニッシュに向けて振っていくとその間にボールがあるので自然に当たります。

インパクトは通過点という意味と同じですね。

このようにして球を打つことにより球に当てに行く打ち方が解消できます。

 

次回は飛ばしの秘訣ヘッドスピードの上げ方とルーティンの見つけ方について解説しています。

あなたがゴルフを早く上達させたいなら、ブログに書けないゴルフノウハウをメルマガ限定で教えています。
無料メルマガ

また、メルマガではゴルフノウハウレポートを無料でプレゼントしています。

 -飛距離アップ考え方, , , ,

  関連記事

伊澤プロ流飛距離アップのために必要な腹筋を使って飛ばす方法

  今回は伊澤プロ流の飛距離アップのポイントについて紹介したいと思います。 伊澤プロは言い

飛距離アップを考えるなら体は大きく使わなず手元を小さく使う

  今回は男性向けの飛距離アップのレッスンを動画で解説してくれています。 最近は若手のゴル

飛距離アップのためのスイングの考え方「当たるスイング」に変える

今回は飛ばしのためのスイングの考え方について紹介します。     ドラコンプロの

有村智恵プロの飛距離アップのコツはフェースの下目でアッパーブローでインパクト

  飛距離アップのポイントとして今回はドライバーのフェースのどこに当てると飛ぶのか?という

飛距離アップのためにバックスイングからダウンスイングで腰の回転は意識しない

    今回は飛距離アップのためのトップスイングについて解説されています。 トッ

チョン・インジ選手の飛ばしのコツは右手首のリリースが遅い

  久しぶりの更新になります。 最近仕事が忙しくてブログを更新する時間がありませんでした。

藤田光里プロの飛距離アップの秘訣は左ひざと右ひじにある

  今回は女子プロの中でも飛ばし屋の藤田光里プロの飛ばしの秘訣に迫りたいと思います。 &n

ドローとフェードを打ち分け球の高低差を出して飛距離アップ

  この動画ではドローとフェード、そしてスライスとフックの打ち分けについて解説されています

体が硬くてもコックとヒールアップで飛距離アップする方法

  今回は体が硬くなった場合でも飛ばせるスイングについてです。   「最近体が硬

卓球のドライブの動きを取り入れて飛距離アップ!ドライバーの飛ばしテクニック

パー5やフェアウェイが広いホールではやはり飛距離を出して飛ばしたいところですね。 飛ばしたい場面では

no image
ビックキャリーを出すためにはアッパーブローで打ちだし角を高く

どうも、ゴルフ侍トシです。 今回はキャリーを出して飛ばすために【ドライバーでもフェースにボールを乗せ

チョン・インジ選手の飛ばしのコツは右手首のリリースが遅い

  久しぶりの更新になります。 最近仕事が忙しくてブログを更新する時間がありませんでした。

飛距離アップは体重移動の量が飛距離を伸ばす藤田寛之プロの教え

今回は藤田寛之プロの飛距離アップのコツを紹介します。   ワイドスタンスで大きく下半身を動

リズムシンクロ打法森本式レビュー、実践、感想、試してみた

今回は森本式しなり活用式打法のリズムシンクロ打法を購入して実践した感想をレビューしたいと思います。

no image
飛ばすゴルフは上半身が開かない右足を蹴るタイミングが大事

飛ばすために今回はダウンスイングからインパクトにかけての右足の蹴りについてです。 右足を早く蹴ってし


  • LINEのお友達追加で限定動画をプレゼント中です。

    さらに、【今すぐにスコアを8つ縮める秘訣】のレポートもプレゼントしています。

    あなたも劇的にゴルフを上達させたい場合はぜひ僕を友達追加してください^^

    友だち追加

  • トシと申します。

    ゴルフをはじめて半年でスコア82。

    1年後にはパープレーを達成しました。

    独自のスイングメソッドをメルマガ限定で配信しています。

    ぜひ、LINEのお友達追加よろしくお願いします^^

マーケットメイク方式