*

クラブをリリースする感覚を養い飛距離アップする練習方法

      2020/05/16

 

飛距離アップの練習方法として、今回はインドアでできる飛距離アップドリルになります。

飛ばすためにリリース感覚を養うためのドリルになります。

それでは内容に入っていきましょう。

 

~~ここから~~

 

短いゴルフクラブを実際に投げてみて、

リリース感覚を養うドリルとなります。

 

よく腕をフィニッシュ側まで振り合上げるスイングをする人がいます。

 

一生懸命に腕をフィニッシュまで加速させようとして振り上げているのです。

 

そして、フィニッシュでその衝撃が背中まできてしまい、よく背中が痛くなったりします。

また体が硬いと言われる方がいますが、それは体が硬いのではなくて実際にゴルフクラブをフィニッシュまで腕を加速させようとしているがためにフィニッシュでその衝撃を止められずにどうしても背中が曲げられてしまう形になります。

 

ですので、そのような方はゴルフクラブを投げるような感覚でスイングすることです。

 

ゴルフクラブを加速させるのはフォローの段階で終了しています。

 

そして、プロのようなフィニッシュを取るにはフォローから「ふわっと」腕を使います。

 

プロのフィニッシュは滑らかに止まっているように見えます。

それは、フォローでクラブを投げてしまうような感覚がプロのようなスイングに存在しているのです。

 

ですので、その感覚を養うためには実際にゴルフクラブを投げてみることをおすすめします。

でも実際の打ちっぱなし場でクラブを投げてしまったらほかの方の迷惑になりますのでインドアの練習場ではそのクラブを投げてリリースする感覚を養う練習ができるので実際に短いクラブを目標に向かってフォローで投げてみましょう。

 

ゴルフクラブの先端をターゲットに突き刺すような感覚で投げるのです。

 

そうすることによりゴルフスイングがフォローで終わっている感覚を養うことができます。

また、フォローからフィニッシュまでは惰性で「ふわっと」巻き付いてくる感覚が出てきます。

フィニッシュに向かって腕を振りすぎてしまっている場合はフォローでクラブを投げてクラブをリリースする感覚を掴んでみるといいでしょう。

~~ここまで~~

このドリルではうまくクラブのリリースできない場合効果的な練習方法となるでしょう。

フィニッシュまでクラブを加速させるのではなくてフォローまで加速させるということですね。

 

インドアでの練習方法となりますが、他にもドライバーの飛距離アップのために自宅でできる練習方法があります。

自宅でドライバー飛距離アップの練習法も参考になるかと思います。

 

今回はドライバーの飛距離アップのためにもクラブをリリースする感覚を養うをテーマにお伝えしました。

これからも引き続き飛距離アップのための練習方法やコツをこのブログでお伝えしていきたいと思います。

 

最後に、もっと簡単に飛距離アップする詳しい方法はメルマガ限定で教えています。

ゴルフ侍トシの無料メルマガ

ブログでは書けない飛距離アップの方法をお伝えしています。

 -飛距離アップ練習方法, ,

  関連記事

ドライバー飛距離アップのために腕は脱力しスイングするためのアプローチ感覚の練習

今回は中井学プロの飛距離アップレッスンになります。 脱力スイングで飛距離アップするという理論の中井学

メンコを使って自宅で簡単に飛距離アップする右手の使い方が分かる練習方法

それでは、今回も飛距離アップのためのトレーニング方法を紹介したいと思います。 今回はゴルフのスイング

捻転差で飛距離アップして飛ばすための体幹を使ったトレーニング

飛ばしに必要な捻転差を感じる練習です。 バックスイングで捻転したらそれをダウンスイングで捻じり戻す動

スイング中の前掲角度をキープして飛距離アップする練習方法

ゴルフの飛距離アップにはミート率の向上は欠かせないと思います。 いくらスイングスピードが速くてもミー

飛距離アップに必要なミート率を上げるためのスイングの最下点を知る

  アスリート編としてさらに飛距離アップするためには? というテーマで解説されています。

スイング中に左サイドの壁を作って飛距離をアップさせる練習方法

  飛距離アップには欠かせない体重移動についてです。 大きく飛ばすためにはスイング中の体重

ドライバーの飛距離アップのために自宅で気軽にできる練習方法

今回は飛距離アップのためにクラブをしならせて飛ばす感覚を養うための練習方法を紹介します。 自宅で手軽

ドライバー飛距離アップのために体をゴムのようにしならせて飛ばすコツ

  飛ばしのためには前回の記事でお伝えしたように体を速く回転させた方がヘッドスピードを上げ

300ヤードを飛ばすためには腰は回転ではなく切ることが重要

飛距離300ヤードの法則として腰を切る動きについて動画で解説されています。 飛ばすためには腰は回すと

no image

下半身リードで飛距離アップするためにトップで上半身の動きを封じる練習

飛距離アップするために必要なことはやはり手打ちをやめることです。 そのためにはトップで上半身の動きを

no image
ビックキャリーを出すためにはアッパーブローで打ちだし角を高く

どうも、ゴルフ侍トシです。 今回はキャリーを出して飛ばすために【ドライバーでもフェースにボールを乗せ

チョン・インジ選手の飛ばしのコツは右手首のリリースが遅い

  久しぶりの更新になります。 最近仕事が忙しくてブログを更新する時間がありませんでした。

飛距離アップは体重移動の量が飛距離を伸ばす藤田寛之プロの教え

今回は藤田寛之プロの飛距離アップのコツを紹介します。   ワイドスタンスで大きく下半身を動

リズムシンクロ打法森本式レビュー、実践、感想、試してみた

今回は森本式しなり活用式打法のリズムシンクロ打法を購入して実践した感想をレビューしたいと思います。

no image
飛ばすゴルフは上半身が開かない右足を蹴るタイミングが大事

飛ばすために今回はダウンスイングからインパクトにかけての右足の蹴りについてです。 右足を早く蹴ってし


  • LINEのお友達追加で限定動画をプレゼント中です。

    さらに、【今すぐにスコアを8つ縮める秘訣】のレポートもプレゼントしています。

    あなたも劇的にゴルフを上達させたい場合はぜひ僕を友達追加してください^^

    友だち追加

  • トシと申します。

    ゴルフをはじめて半年でスコア82。

    1年後にはパープレーを達成しました。

    独自のスイングメソッドをメルマガ限定で配信しています。

    ぜひ、LINEのお友達追加よろしくお願いします^^

マーケットメイク方式