*

誰でも簡単にできる効果的な素振りで飛距離アップ

      2020/05/16

 

どうにかして飛距離を伸ばしたいという方は多いと思います。

今回も飛距離アップに悩んでいる方のための練習方法となります。

ここで紹介する練習方法はオーソドックスで実に簡単な練習方法となりますが、飛距離アップには効果的な練習方法となりますので実践してみましょう。

まずは普通にドライバーをグリップをして素振りをします。

5回ぐらい素振りをしたら今度はヘッド側(逆)を持って素振りをします。
ここで素振りするポイントは自分の精一杯の速さを出し手素振りをしましょう。

回数は10回ほどやってみてください。

このクラブのヘッド側をグリップして素振りを何回かしていくことによって速いスピードで振るという感覚が身に付きます。

ヘッドがついている時よりも軽いのでヘッドスピードが上がります。

おおよそヘッドスピードが通常のスイングよりもプラス5ぐらい上がってきます。

そこで素振りをするときに注意してもらいたいポイントですが、

ダウンスイングでブンっ!!と音を出すのではなくて、フォローサイドでブンッ!!と音を出すようにしましょう。

 

ダウンスイングで音を出しても意味がありません。

ダウンスイングで音が鳴ってしまう場合は腕を使ってクラブを振っている証拠ですね。

もちろんスイング中に腕は使うわけですが、ダウンスイングでいきなり腕でクラブを下してきたらヘッドスピードは上がるどころか逆に減速します。

そのため、ボールが飛んでくれません。
フォローサイドがシャフトが風を切る音を出すように注意して振ってください。

ダウンスイングで音が鳴ってしまうのはヘッドスピードの減速に繋がります。
なのでボールを過ぎてからシャフトが風を切るブンッ!!という音が鳴るようにしましょう。
フォロー側で音が聞こえるように振ることですね。

練習場で今の素振りを終えた後にボールを打ってみましょう。

これを繰り返し行うことによってヘッドスピードを上げていくことが出来ます。

この練習方法を一度取り入れてみてください。

ヘッドスピードが上がると飛距離アップにつながります。

もっと飛ばしたいからヘッドスピードを上げたいと考えている場合参考になるかと思います。

 

普通にオーソドックスな練習方法ですが、意外とやっていない人が多いですね。

 

クラブを逆にグリップして素振りをするだけでヘッドスピードをあげることができの

ですからやらなきゃ損ですね。

クラブ意外に他に道具を用いずにできる練習なので家の中でもスイングができるスペースがあればすぐに取り組める練習方法です。

あなたがゴルフを早く上達させたいなら、ブログに書けないゴルフノウハウをメルマガ限定で教えています。
無料メルマガ

また、メルマガではゴルフノウハウレポートを無料でプレゼントしています。

 -飛距離アップ練習方法, , ,

  関連記事

捻転差で飛距離アップして飛ばすための体幹を使ったトレーニング

飛ばしに必要な捻転差を感じる練習です。 バックスイングで捻転したらそれをダウンスイングで捻じり戻す動

300ヤードを飛ばすためには腰は回転ではなく切ることが重要

飛距離300ヤードの法則として腰を切る動きについて動画で解説されています。 飛ばすためには腰は回すと

飛距離アップのためにテークバックで右足を踏みダウンスイングで左足を踏む

今回も安楽プロによる飛距離アップレッスンとなります。 前回テークバックで右足を踏んで、ダウンスイング

no image

下半身リードで飛距離アップするための右手のグリップを外した練習方法

前回左手一本でのスイングで下半身のリードを感じ取る練習を紹介しました。 飛距離アップのためには下半身

ダウンスイングでクラブを立てて下して飛距離アップする方法

飛距離アップのためにダウンスイングでクラブを立てるための方法について解説されています。  

ボールを飛ばすために必要な腰のキレを鍛える練習方法

  今回は腰のキレを増して飛ばすための方法について動画で紹介しています。 ハーフショットを

メンコを使って自宅で簡単に飛距離アップする右手の使い方が分かる練習方法

それでは、今回も飛距離アップのためのトレーニング方法を紹介したいと思います。 今回はゴルフのスイング

no image

下半身リードで飛距離アップするためにトップで上半身の動きを封じる練習

飛距離アップするために必要なことはやはり手打ちをやめることです。 そのためにはトップで上半身の動きを

ドライバー飛距離アップのために腕は脱力しスイングするためのアプローチ感覚の練習

今回は中井学プロの飛距離アップレッスンになります。 脱力スイングで飛距離アップするという理論の中井学

no image

腰のターンで腕の振りを連動して飛距離アップの正しいスイング作り

  ダウンスイングで下半身からスタートさせることの大切さはある程度は分かってもらえたのでは

no image
ビックキャリーを出すためにはアッパーブローで打ちだし角を高く

どうも、ゴルフ侍トシです。 今回はキャリーを出して飛ばすために【ドライバーでもフェースにボールを乗せ

チョン・インジ選手の飛ばしのコツは右手首のリリースが遅い

  久しぶりの更新になります。 最近仕事が忙しくてブログを更新する時間がありませんでした。

飛距離アップは体重移動の量が飛距離を伸ばす藤田寛之プロの教え

今回は藤田寛之プロの飛距離アップのコツを紹介します。   ワイドスタンスで大きく下半身を動

リズムシンクロ打法森本式レビュー、実践、感想、試してみた

今回は森本式しなり活用式打法のリズムシンクロ打法を購入して実践した感想をレビューしたいと思います。

no image
飛ばすゴルフは上半身が開かない右足を蹴るタイミングが大事

飛ばすために今回はダウンスイングからインパクトにかけての右足の蹴りについてです。 右足を早く蹴ってし


  • LINEのお友達追加で限定動画をプレゼント中です。

    さらに、【今すぐにスコアを8つ縮める秘訣】のレポートもプレゼントしています。

    あなたも劇的にゴルフを上達させたい場合はぜひ僕を友達追加してください^^

    友だち追加

  • トシと申します。

    ゴルフをはじめて半年でスコア82。

    1年後にはパープレーを達成しました。

    独自のスイングメソッドをメルマガ限定で配信しています。

    ぜひ、LINEのお友達追加よろしくお願いします^^

マーケットメイク方式