*

飛ばしの秘訣!タイミングよくインパクトするための練習方法

      2020/05/16

これまでドラコンプロである安楽プロの飛ばしの秘訣について解説してきました。

いよいよ今回が最終章となります。
安楽プロの飛ばしの秘訣の最終章はタイミングの取り方について動画で解説されています。

 

 

では内容に入っていきます。
クラブヘッドでボールを打つ場合

ゴルフは止まっているボールを打つので簡単だと思うかもしれません。

でも、それは逆でボールが止まっているからこそ難しい。
安楽プロが劇的に飛距離が伸びてミート率が上がった理由があります。
それは、ボールが止まっていると思うのではなくて、

ボールが動いているものだと頭の中で考えることによりタイミングが取りやすくなるという事です。
そして、タイミングが取りやすくなることによりミート率が上がる。
例えば、野球に置き換えると野球のティーバッティングで止まっているボールを打ちなさいとなると

「もっと脇を締めなさい」とか

「上から下に振りなさい」とか

「ここで手を返しなさい」とか

細かな部分が気になって打つために試行錯誤します。

色々なことが考えられます。
なぜなら止まっているボールというのは動かないからです。

でも、今度はこれが逆に野球のトスバッティングだったらどうなるか?
向こうからヒョイっと投げられたものを打ち返しなさいなると

確かに形も大事ですが、一番大事になるのがタイミングです。

投げられたボールを打つ時は細かいことを考えずにタイミングよく打ち返すことだけに意識が集中します。
イメージとしては向こうからボールが来ます。

それをタイミングよく体の正面でパーンと打ち返します。
これが動いてくるボールを打ち返すイメージです。
これをゴルフにそのまま置き換えます。

アドレスしてボールは止まっていますが、イメージの中で飛球方向からボールが向かってくるのをイメージして

そのボールをタイミングよく打ち返す練習です。
ゴルフスイングも動いているボールを打ち返すイメージを持って練習するということ。
この場合の練習で気にしないのは

ボールが曲がる曲がらないは全く気にしません。

気にするのはタイミングよく体が動いているかという事です。

そして、このタイミングをどこで取るかと言うと

手とクラブヘッドでタイミングを取るのではなくて足でタイミングを取ります。
ボールが向かってくるイメージを作りながら足で引きつけてボールを打つ。

タイミングは手ではなくて足で取ること。
このような練習をすることによってタイミングが自然と合ってきます。
つまりインパクトのタイミングが合ってきますのでぜひこのような練習を取り入れることをおすすめします。
動いてくるボールを打ち返すイメージで練習することにより

インパクトはタイミングを合わせることがインパクトであることが分かるようになります。

 

タイミングよくインパクトを迎えることができるようになると飛距離アップにつながります。

 

ただ止まっているボールを打つイメージだけではなくて動いているボールを打つイメージを持って練習に取り組むことで足を使ったタイミングの良いスイングを身につけることができます。

 

練習場で単純に打つだけではなくて、このようなイメージを持って飛距離アップにつなげていきましょう!

あなたがゴルフを早く上達させたいなら、ブログに書けないゴルフノウハウをメルマガ限定で教えています。
無料メルマガ

また、メルマガではゴルフノウハウレポートを無料でプレゼントしています。

 -飛距離アップ練習方法, , , ,

  関連記事

小さなトップから大きなフォローにつなげるために体幹を使って飛ばす練習

飛ばすためには体の捻じり戻しが必要です。 ダウンスイングからフォローにかけて体をねじり戻していくため

スイング中に左サイドの壁を作って飛距離をアップさせる練習方法

  飛距離アップには欠かせない体重移動についてです。 大きく飛ばすためにはスイング中の体重

300ヤードを飛ばすためには腰は回転ではなく切ることが重要

飛距離300ヤードの法則として腰を切る動きについて動画で解説されています。 飛ばすためには腰は回すと

飛距離アップに必要なミート率を上げるためのスイングの最下点を知る

  アスリート編としてさらに飛距離アップするためには? というテーマで解説されています。

no image

腰のターンで腕の振りを連動して飛距離アップの正しいスイング作り

  ダウンスイングで下半身からスタートさせることの大切さはある程度は分かってもらえたのでは

飛距離アップのために左への体重移動によるスエーを防止するドリル

  飛距離アップを求めるあまりに体の悪い動きが発生してしまう場合があります。 飛ばしたいと

ドライバーの飛距離アップのために自宅で気軽にできる練習方法

今回は飛距離アップのためにクラブをしならせて飛ばす感覚を養うための練習方法を紹介します。 自宅で手軽

ドライバー飛距離アップのために体をゴムのようにしならせて飛ばすコツ

  飛ばしのためには前回の記事でお伝えしたように体を速く回転させた方がヘッドスピードを上げ

振り切る方向を変え体の回転力を増して飛距離アップする練習方法

スイングにキレを増して飛ばすためのレッスン動画です。 以前スイングにキレを増すための自分から見た時の

ドライバー飛距離アップのために腕は脱力しスイングするためのアプローチ感覚の練習

今回は中井学プロの飛距離アップレッスンになります。 脱力スイングで飛距離アップするという理論の中井学

no image
ビックキャリーを出すためにはアッパーブローで打ちだし角を高く

どうも、ゴルフ侍トシです。 今回はキャリーを出して飛ばすために【ドライバーでもフェースにボールを乗せ

チョン・インジ選手の飛ばしのコツは右手首のリリースが遅い

  久しぶりの更新になります。 最近仕事が忙しくてブログを更新する時間がありませんでした。

飛距離アップは体重移動の量が飛距離を伸ばす藤田寛之プロの教え

今回は藤田寛之プロの飛距離アップのコツを紹介します。   ワイドスタンスで大きく下半身を動

リズムシンクロ打法森本式レビュー、実践、感想、試してみた

今回は森本式しなり活用式打法のリズムシンクロ打法を購入して実践した感想をレビューしたいと思います。

no image
飛ばすゴルフは上半身が開かない右足を蹴るタイミングが大事

飛ばすために今回はダウンスイングからインパクトにかけての右足の蹴りについてです。 右足を早く蹴ってし


  • LINEのお友達追加で限定動画をプレゼント中です。

    さらに、【今すぐにスコアを8つ縮める秘訣】のレポートもプレゼントしています。

    あなたも劇的にゴルフを上達させたい場合はぜひ僕を友達追加してください^^

    友だち追加

  • トシと申します。

    ゴルフをはじめて半年でスコア82。

    1年後にはパープレーを達成しました。

    独自のスイングメソッドをメルマガ限定で配信しています。

    ぜひ、LINEのお友達追加よろしくお願いします^^

マーケットメイク方式